中文简体 中文繁体 English  Партнеры  한글  日本語   
  ホーム  行こうよ!黒龍江省  ニュース  特集  動画   歴史と今日  人物  文化  お役立つ情報   美食  旅行   留学  日本語サロン  
・   来年から、ハルビン商談会は「中国―ロシア博覧会」に進級    ・   中ロ間、宝石と玉の貨物輸送航空専用線が開通    ・   黒竜江省、煙霧が今日から良くなる見込み    ・   黒竜江省、煙霧オレンジ色早期警報を発令、交通にも影響    ・   前9ヶ月、黒竜江省輸出入総額が10%以上増加   
 
 

  日本の残留孤児とは中日近代関係史の上で特定の人物を指します。 30 年代、日本は中国に侵略を始めこれに中国人民も必至に抗争を繰り広げました。 1945 年 8 月日本の投降後、撤退、送還期に中国に残されそして中国人の家庭の中で育った日本人の子供を残留孤児といいます。彼らは中国の 29 の省、市、自治区に住みその中でも 90% が東北 3 省と内モンゴル自治区に集中しています。これらの残留孤児には日本の軍事、政治家の子供がいるだけでもなく、商工業界の後裔などもいます、更に多いのが“満州開拓団”の世代の子供たちです。中日両国がまだ敵対関係にある時に、日本の残留孤児たちは日本の侵略被害をうけた中国人に育ててもらいました、これは今までの戦争の歴史上ありえないことでした。彼らの物語は歴史と時代の変遷、人間性のすばらしさを描いています。彼らの物語は更に探求する価値と、文化と社会意義を合わせ持っています。

 
   

 中日友好園林は「方正地区日本人墓」と呼ばれ、1963年に周恩来の許可を経て作られ、黒竜江省方正県にあります。面積は3万平方メートルで建物だけの面積は800平方メートルです。

 園林の北側には記念 陈 列館と中国養父母の墓があります。 記念 陈 列館は日本式の建築物で埼玉県中日友好協会の協力により作られました。館内には戦争時の武器や近年の中国人と日本人が交流している写真もあります。詳細へ

このにぎやかな大都市に馴染めず彼女は古いアパートで自ら火を焚き暖を取っています 详细>>

18歳の劉淑琴さんは夫と共に生計を立てるために山東から東北ハルビンに引っ越してきました 详细>>

 
 
·黒龍江省各地区の残留孤児情況
·吉林省各地区の残留孤児情況
·遼寧省各地域の残留孤児情況
·内モンゴル自治区東部地域の残留孤児情況

養母話によると、1945年私の近所に住む李さんの家に女の子が生まれましたがすぐに病気で死んでしまいました 详细>>

1945年11月私の実の母は丹東市七道で醤油を売る仕事をしていて3歳の時に中国人の家庭に私を預けました 详细>>

 
 

据我的养母讲,1945年“九三”胜利日后的20多天,我家邻居李大娘生了一个女孩,不就女孩因病死亡 详细>>

1943年,在大雪纷飞的12月,王维章出生在辽宁铁岭,父母都是当时侨居铁岭的日本人 详细>>

 
 

私は李鳳琴と言い1944年生まれで生後10ヶ月の時から養父母の叔父に育ててもらうこととなりました 详细>>

 1937年、1人の女の子が日本岐阜県で誕生しました、彼女の母・藤川八重子の職業は医者で父の臼井若虎は運転手をしていて 详细>>

 
 
 今年86歳になる沙秀清さんは、再び1945年の冬に戻ったとしても、従妹の仁義ある行為を幸いだと思うだろうという.......
  日本人の吉岡稔さんがハルビンで中国赤十字会により“中国赤十字会栄誉会員”の称号を与えられました.......
 
 
 
東北サイト日本語
Copyright © 2001-2008 DBW.CN All Rights Reserved.
このウェブサイトの著作権は東北サイトにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。