中文简体 中文繁体 English  Партнеры  한국어  日本語   
  ホーム  行こうよ!黒龍江省  ニュース  特集  動画   歴史と今日  人物  文化  お役立ち情報   美食  旅行   留学  日本語サロン  
・   ハルビン国際ファッションウィークが開幕    ・   2016年中国・亜布力氷雪産業発展国際サミットを1月29日に開催    ・   スノーボードに乗って松花江で凧揚げ    ・   ロシアの彫刻をハルビンで展示    ・   黒竜江省、中韓・中豪の原産地証明書を初めて発行   
  カレントの位置中国·东北网 > 東北サイト日本語 > 文化 > 近現代文化本文
春節の風俗習慣 ② 正月二日
http://japanese.dbw.cn   2016-02-09 17:38:02
  写真ニュース
四川省の新春灯会、民族らしさをラ...
彫刻師が3年かけて翡翠のブラ、表面...
  黒竜江省
·ハルビンで日本の新潟フェス開幕、氷の街に新潟の風が...
·黒竜江省観光が爆発的に成長
·ハルビンの3か所、全世界の傑出観光スポットに選出
·ハルビンの街頭、鮮魚を「茹でて」販売
·ハルビン欧州国際貨物列車、黒竜江省の世界への扉を開く
·ハルビン:総投資額175億元の10のハイエンド産業...
 

 祭財神

 財神は漢民族が信仰する神である。毎年1月2日(南方では1月5日)は財神を祭る日で、爆竹の音が1日中響き渡る。事業主は関聖大帝、玄墰趙元帥、増福財神の3人の財神を特に重んじ、羊の肉、雄鶏、生きたコイ、餅、マントウなどを供える。酒に火をつけた杯を神に供えるのは、「火酒活魚」の意味がある。ゴマわらにつけた松柏の枝の上で黄色の紙幣や元宝を燃やし、音を立てて神に送る。

 [1] [2] 下へ
編集者: 寧顕剛
もっと
 
関連記事:
·春節の風俗習慣 ② 正月一日
·春節に備える各国、あの手この手で中国人客を魅了
·海外の春節、各地で新春祝賀イベントが開催
·春節控え 日本の「免税商戦」が白熱
·ビックデータに見る春節の四大レジャー
  写真ニュース
四川省の新春灯会、民族らしさをラ...
彫刻師が3年かけて翡翠のブラ、表面...
イギリスが申年記念硬貨を発行
中国各地の春節の名物美食
  動画
· 日本の若い女性は寒さを知らない?
· 日本の野党代表の娘が2016年度のミス日本に
· 風変わりなファッションが日本席巻、全身タイツでストレス解消
· 南京の学生が折り紙でアイデアあふれる数々の作品作る
· 日本で新春書道大会開催 3千人が筆とる
· 有名な「猫バス列車」が台湾に登場
· 美を追求する英国男性、平均お出かけ準備時間は85分
 
  お役立ち情報
· 日本のマイナス金利、世界市場のファンダメンタルズを乱す
· 春節控え 日本の「免税商戦」が白熱
· 国家外貨管理局、国際収支データを公開 
· IMF専務理事、中国はハードランディング回避可能
· 国産大容量キャパシタ無軌道電車がオーストリア輸出
· サービス輸出入14.6%増 2015年
· 中国人の「爆買い」が終わる日は来るか
  ニュースランキング
春節控え 日本の「免税商戦」が白熱
台湾でM6.7の地震が発生、台南市の建...
「俳優」王鷗の冬日の表紙写真、清ら...
海外の春節、各地で新春祝賀イベント...
彫刻師が3年かけて翡翠のブラ、表面に...
四川省の新春灯会、民族らしさをライ...
中国各地の春節の名物美食
日本のマイナス金利、世界市場のファ...
春節の風俗習慣 ② 正月一日
中米首脳が電話会談、中国は安保理決...
  人物
「俳優」中日韓の女優、制服姿で美...
「俳優」横柄ポーズ決めるボンドガ...
「俳優」2000年以降に生まれた小さ...
「俳優」韓国のT-araが「男人装」の...
「俳優」意外?過去に日本進出した...
「社会」「世界がうっとり」の四川...
「俳優」ロシアの人気スーパーモデル
「俳優」「中国一番可愛い美少女」...
「俳優」松井玲奈、爽やかな写真を...
「俳優」劉詩詩さんの表紙写真、清...
  旅行
· 美しい世界が広がる雪の四川
· 新疆の美しい雪景色
· 米フォード 日本・インドネシア市場から撤退
· 春節旅行は日露豪ニュージーに人気 時期ずらす人も
· 雪に覆われた新疆白哈巴村、水墨画のような光景広がる
· 外国人に最も人気の中国の観光地は?
· 「中国で最も美しい村」江西省婺源県、雪を纏う古い村の美しい風景
· 零下40度の大興安嶺 林海と雪原が広がる
· 冬の嘉峪関、絵のような雪景色
· 開花した梅の花が冬の日に香る 雲南省
東北サイト日本語
Copyright © 2001-2008 DBW.CN All Rights Reserved.
このウェブサイトの著作権は東北サイトにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。