中文简体 中文繁体 English  Партнеры  한국어  日本語   
  ホーム  行こうよ!黒龍江省  ニュース  特集  動画   歴史と今日  人物  文化  お役立ち情報   美食  旅行   留学  日本語サロン  
・   ハルビン国際ファッションウィークが開幕    ・   2016年中国・亜布力氷雪産業発展国際サミットを1月29日に開催    ・   スノーボードに乗って松花江で凧揚げ    ・   ロシアの彫刻をハルビンで展示    ・   黒竜江省、中韓・中豪の原産地証明書を初めて発行   
  您当前的位置 : 东北网  >  東北サイト日本語  >  ニュース  >  注目ニュース
女性差別問題で批判を受けた日本、国連の中国籍委員に矛先
//japanese.dbw.cn  2016-03-21 09:40:40
  写真ニュース
上海ディズニーランド、内部テスト...
世界各地の「童話の村」 日本から...
  黒竜江省
·黒竜江省 渡り鳥が北国の春に彩り添える
·ロシア帆船「パラダ」号大連に到着
·ハルビンで日本の新潟フェス開幕、氷の街に新潟の風が...
·黒竜江省観光が爆発的に成長
·ハルビンの3か所、全世界の傑出観光スポットに選出
·ハルビンの街頭、鮮魚を「茹でて」販売
 

 国連女性差別撤廃委員会(CEDAW)が国際女性デーの3月8日に発表した「最終見解」が、日本政府の反発を呼んでいる。「女子差別撤廃条約」の実施状況の審査に当たる同委員会は2009年、日本に対する「勧告」を出していた。今年の「最終見解」は、「勧告が十分に実行されていない」と日本を厳しく批判するものだった。

 日本の官僚の中にはこの劣勢に対し、審査の背後に別の動機があると主張する人も現れている。「読売新聞」英語版には、「報告書は、偏った考え方の団体や個人の話に依拠して作成された」と疑う政府関係者の話が匿名で引用されている。「委員会から脱退するべきだ」と主張する強硬派の政府高官もいるという。矛先は、中国出身委員の鄒暁巧女士にも向けられた。鄒女士が報告書作成に大きな影響を与えたというのである。

 「日本側の主張には道理がない」。「環球時報」記者の取材を15日受けた鄒女士は、委員会の専門家23人は独立した身分を持っており、政府の代表者ではないと指摘する。「私は、日本の審議のための報告者を担当した。最終見解における日本の問題に関する観点や提案はすべて、委員会全体が討論して採用した。個別の専門家の意見ではなく、委員会全体の意見であることは明らかだ」。鄒女士によると、委員会の最終見解では、日本の女性の地位をめぐる様々な問題が扱われている。女性に対する暴力、強姦の定義の狭さなど、多岐にわたるその報告内容は、個別の委員の一存によって通るものではない。

 国際連合人権高等弁務官事務所の報道担当のリズ・スロッセル氏も「環球時報」記者に対し、CEDAWは独立した機構であり、特定の国の立場や観点を代表するものとは言えないと指摘した。委員会の報告が代表しているのは委員会全体の観点であり、これと委員個人の観点とを関係づけることはできない。

 日本側の不満の背景について、鄒女士は、日本政府と韓国が昨年末に慰安婦問題についての合意を達成したことで、日本側としては、国連のいかなる機関にも慰安婦問題については触れてほしくないという思いがある可能性があると指摘する。「彼らの主観にはそう映っているのかもしれないが、慰安婦問題が存在しているのは事実で、解決が得られていないのは確かだ」。鄒女士によると、安倍政権からはここ2年、慰安婦問題をめぐる否定的な声が漏れ続けてきた。日本の公的な人物が、政府関係者を含め、慰安婦の不利になるようなことを言ったり、慰安婦を侮辱するような発言をする傾向も強まっており、委員会がこれに着目することとなった。

 女性の権益の問題に専門家として長年携わってきた鄒女士は、日本政府がここ2年、女性の地位向上のために少なからぬ努力をしたことを評価している。だが全体としてまだ大きな改善の余地があり、今回の委員会の最終見解での取り扱いと提案とにつながった。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」

編集者:寧顕剛
もっと
 
関連記事:
· 日本の「インダストリー4.0」を軽視するな
· 日本に食べられる「経書うどん」が登場
· 日本家電大手の資産売却、中国企業にとって海外進出の好機に
· 日本の自衛隊、そうりゅう型潜水艦の7番艦が就役
· 日本のおいしいお菓子はなぜ北海道から?
  写真ニュース
上海ディズニーランド、内部テスト...
世界各地の「童話の村」 日本から...
ミス・グローバルシティ 美女が傘...
哪吒のような髪型が大人気!
  動画
· 「アニメで読み解く十三五計画」が正式発表
· 2016年の全国両会プレスセンターが正式に始動
· 日本の「忍者の日」、忍者に扮して勤務する役所も
· 「春節祭」が日本の地方都市の「風物詩」に
· 少女が「無重力」ダンスに挑戦 空中で華麗な舞を披露
· よだれが止まらない!各地の年越し料理を特集
· 日本の若い女性は寒さを知らない?
 
  お役立ち情報
· 中国の税制改革、「営業税」から「増値税」への移行は正しい=海外メディア
· 自動車産業のR&D支出、中国が世界4位に浮上
· 海外市場開拓、中国の輸出企業は「スマート化」で攻勢
· 契約調印プロジェクト投資総額約90億元 海峡両岸機械電子商品交易会閉幕
· 中国自動車市場に春到来 3月は生産販売ともに増加
· 中国VR産業、技術力とコンテンツ不足が問題に
· ミャンマー経済特区付近に中国企業が製油所を建設へ 日本企業にショックが走る
  ニュースランキング
世界の性転換者、女性顔負けの美しさ
長安の無人車走行テスト、平原地区を...
熊本地震で被災した中国人救助に感謝...
震災の試練を迎えた安倍内閣、TPP審議...
南京市の麦畑、二匹の竜が戯れる
40歳の林心如、「アンチエイジングの...
中国経済、安定的な成長段階に 消費...
契約調印プロジェクト投資総額約90...
安徽省の大別山 春の雰囲気に包まれる
王毅外交部長、ロシア訪問、中ロ印外...
  人物
「社会」電車・バスで見かけた不思...
「俳優」劉亦菲の写真 セクシーな...
「俳優」劉雨欣の春日写真集が発表され
「俳優」中日韓スターの美しく可愛...
「俳優」女優穎兒の清純さ溢れる写...
「俳優」スーパー小顔の女性芸能人...
「俳優」清純派少女梁雪霏 春の美...
「俳優」中日韓の「暖男」 ソン・...
「俳優」呉奇隆と劉詩詩、最新の結...
「俳優」スター武田玲奈 セクシー...
  旅行
· 日本観光で買うべき物 銀座名店新作や隠れ手土産10選
· ツキノワグマの赤ちゃん、観光客に可愛い姿を見せる 青海省
· 桃源郷さながら、杏の花が満開 新疆パミール高原
· ロシア動物園 双子のホッキョクグマが飼育員に甘える
· 日本の「猫の島」、観光客が殺到し現地人がため息
· 江西省のキャンパス内、満開の桜が散る
· 雲南省の梅里雪山 「太陽と月が同時に輝く」珍しい景色
· 中国の花の名所、清明節休暇期間に見ごろを迎える
· 浙江省仙居県で桃の花が咲く 上空から見ると絶景
· 四川省ケン為県の蒸気機関車 「春に向かう列車」
東北サイト日本語-东北网
Copyright © 2001-2008 DBW.CN All Rights Reserved.
このウェブサイトの著作権は東北サイトにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。