中文简体 中文繁体 English  Партнеры  한국어  日本語   
  ホーム  行こうよ!黒龍江省  ニュース  特集  動画   歴史と今日  人物  文化  お役立ち情報   美食  旅行   留学  日本語サロン  
・   ハルビン国際ファッションウィークが開幕    ・   2016年中国・亜布力氷雪産業発展国際サミットを1月29日に開催    ・   スノーボードに乗って松花江で凧揚げ    ・   ロシアの彫刻をハルビンで展示    ・   黒竜江省、中韓・中豪の原産地証明書を初めて発行   
  カレントの位置中国·东北网 > 東北サイト日本語 > ニュース > 注目ニュース本文
日本社会は、本当に「嫌中」か?
http://japanese.dbw.cn   2016-04-18 09:26:20
  写真ニュース
世界の性転換者、女性顔負けの美しさ
浙江省の茶摘みシーズン、茶摘み娘...
  黒竜江省
·ロシア帆船「パラダ」号大連に到着
·ハルビンで日本の新潟フェス開幕、氷の街に新潟の風が...
·黒竜江省観光が爆発的に成長
·ハルビンの3か所、全世界の傑出観光スポットに選出
·ハルビンの街頭、鮮魚を「茹でて」販売
·ハルビン欧州国際貨物列車、黒竜江省の世界への扉を開く
 

 日本政府が先ほど発表した世論調査の結果は、人々の注目を集めた。日本の内閣府の調査によると、中国に対して「親しみを感じない」と答えた人が83.2%に達した。

 日本社会に「嫌中」ムードは存在するのだろうか、それはどの程度に達しているのだろうか?

 まずはこの調査のデータを全面的に見ていこう。内閣府による同調査は、毎年実施される「外交に関する世論調査」だ。中国の他にも、米国、ロシア、韓国、インド、東南アジア、中央アジア、欧州が含まれる。これらの国と地域のうち、ロシアに対して「親しみを感じない」は79.3%に、韓国は64.7%に、中央アジアは全体で67.4%に達する。こうして見てみると、中ロ韓はどっちもどっちのように思える。

 米国に「親しみを感じる」は84.4%と意外な結果ではなかった。しかし他にも興味深いデータがある。インドに「親しみを感じない」は46.7%で、欧州と東南アジアも約3分の1に達した。

 この一連の「親しみを感じない」データからは、日本人は「嫌中」という結論を直接導き出せないだろう。仮に「嫌中」だとすれば、日本人は「嫌ロ」「嫌韓」、さらには「嫌印」「嫌欧」と言わなければならない。「親しみを感じない」からといって、その国を嫌っているとは限らない。多くの日本人にとって、中ロ韓印といった国は確かに未知で具体的なイメージがなく、驚くべきことではない。

 それから現代日本人は政治にあまり関心がなく、多くの日本人にとって「政治」や「外交」は自分とは関係のないことだ。例えば内閣府が2015年に実施した同様の世論調査によると、当時44.5%の日本人は「愛国心がない」もしくは「何も感じない」と回答した。この部分だけを切り取って見出しにすれば注目を集められるだろうが、これは実際には日本社会では当然のことだ。

 すべての日本人の心理分析を行うことはできないが、次に列挙する事実に注意することができる。

 中国大陸部からの訪日客は2015年に約500万人に達した。これは非常に大きな数字だ。これほど大規模な人の交流において、中国人客が普遍的な「嫌中」を感じたとは報告されていない。

 また日本で長期的に生活する中国人は60万人以上に達する。彼らは留学するか、勤務している。日本社会に普遍的な「嫌中」ムードが存在するならば、それを証明する事件が発生するはずだ。インターネットが発達した今日、本当にそのような事件が発生すれば(しかも何度も発生すれば)、注意を引くはずだ。しかし今のところ、私たちは近くの誰かから、もしくはネットやメディアからそのような情報を耳にすることは稀だ。

 それから日本の政治において、「世論」が一部の勢力に利用されやすいことに注意が必要だ。事前に事件やメディアの宣伝により世論を操作し、さらにこの世論を自分のために利用するのだ。これは日本の政治ではありふれたことだ。

 個人的には、日本社会には明らかな、普遍的な「嫌中」ムードはないと考えている。一部の人たちの間では、中国に対するマイナスイメージが存在するが、これは日常的な交流や社会生活とは異なる次元に属している。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」

編集者: Чжан Жуй
もっと
 
関連記事:
·「社会」電車・バスで見かけた不思議な人たち
·鴻海のシャープ買収からみる日本社会の無責任構造
·「社会」若くして名を上げた、ネット有名人
·「社会」日本の美人棋士、オタクが熱視線
·「社会」中央戯劇学院の入試、美女が勢揃い
  写真ニュース
世界の性転換者、女性顔負けの美しさ
浙江省の茶摘みシーズン、茶摘み娘...
食べられるウェディングドレス 300...
日本の4歳双子姉妹 ネットで「可愛...
  動画
· 「アニメで読み解く十三五計画」が正式発表
· 2016年の全国両会プレスセンターが正式に始動
· 日本の「忍者の日」、忍者に扮して勤務する役所も
· 「春節祭」が日本の地方都市の「風物詩」に
· 少女が「無重力」ダンスに挑戦 空中で華麗な舞を披露
· よだれが止まらない!各地の年越し料理を特集
· 日本の若い女性は寒さを知らない?
 
  お役立ち情報
· 中国自動車市場に春到来 3月は生産販売ともに増加
· 中国VR産業、技術力とコンテンツ不足が問題に
· ミャンマー経済特区付近に中国企業が製油所を建設へ 日本企業にショックが走る
· 「市場参入ネガティブリスト草案」禁止96項目
· 中国が「ロボット産業発展計画」を発表 10大製品のブレークスルー目指す
· 商務部、朝鮮からの鉱物資源輸入を禁止
· 日本の対中投資の現状を客観的に受け止めるべき
  ニュースランキング
韓国、中国人観光客に「炊飯器購入で...
「海外ネット通販」税金新政策が発表
金融政策、過度な依存は禁物=中国中...
海外メディア、中国の革新力を評価 ...
遼寧艦の最新写真が公開 右サイドか...
第12回国際報道写真コンテストの受賞...
中国の花の名所、清明節休暇期間に見...
各国ミニチュア作りの達人が製作する...
雲南省の梅里雪山 「太陽と月が同時...
中国の対外開放が新たなステップへ ...
  人物
「俳優」劉亦菲の写真 セクシーな...
「俳優」劉雨欣の春日写真集が発表...
「俳優」中日韓スターの美しく可愛...
「俳優」女優穎兒の清純さ溢れる写...
「俳優」スーパー小顔の女性芸能人...
「俳優」清純派少女梁雪霏 春の美...
「俳優」中日韓の「暖男」 ソン・...
「俳優」呉奇隆と劉詩詩、最新の結...
「俳優」スター武田玲奈 セクシー...
「俳優」女優李冰冰の涼しい格好 ...
  旅行
· 桃源郷さながら、杏の花が満開 新疆パミール高原
· ロシア動物園 双子のホッキョクグマが飼育員に甘える
· 日本の「猫の島」、観光客が殺到し現地人がため息
· 江西省のキャンパス内、満開の桜が散る
· 雲南省の梅里雪山 「太陽と月が同時に輝く」珍しい景色
· 中国の花の名所、清明節休暇期間に見ごろを迎える
· 浙江省仙居県で桃の花が咲く 上空から見ると絶景
· 四川省ケン為県の蒸気機関車 「春に向かう列車」
· 福建省ショウ平市 桜と茶葉が春を感じさせる
· 美しいキャンパスの桜まつり 南京
東北サイト日本語
Copyright © 2001-2008 DBW.CN All Rights Reserved.
このウェブサイトの著作権は東北サイトにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。