中文简体 中文繁体 English  Партнеры  한국어  日本語   
  ホーム  行こうよ!黒龍江省  ニュース  特集  動画   歴史と今日  人物  文化  お役立ち情報   美食  旅行   留学  日本語サロン  
・   ハルビン国際ファッションウィークが開幕    ・   2016年中国・亜布力氷雪産業発展国際サミットを1月29日に開催    ・   スノーボードに乗って松花江で凧揚げ    ・   ロシアの彫刻をハルビンで展示    ・   黒竜江省、中韓・中豪の原産地証明書を初めて発行   
  カレントの位置中国·东北网 > 東北サイト日本語 > 文化 > 歴史人文本文
「春を噛んで」立春を迎える
http://japanese.dbw.cn   2016-02-05 10:19:21
  写真ニュース
イケメン過ぎる? 動物たちのヘン顔
「80後」の夫婦が愛娘のために「二...
  黒竜江省
·ハルビンで日本の新潟フェス開幕、氷の街に新潟の風が...
·黒竜江省観光が爆発的に成長
·ハルビンの3か所、全世界の傑出観光スポットに選出
·ハルビンの街頭、鮮魚を「茹でて」販売
·ハルビン欧州国際貨物列車、黒竜江省の世界への扉を開く
·ハルビン:総投資額175億元の10のハイエンド産業...
 

2月4日は24節気の「立春」にあたり、中国の民間では赤ダイコンや春餅(小麦粉を水で溶いて、円形に薄く延ばして油で焼き、肉類、野菜、卵を炒めたものなどを包んだもの)を食べ「咬春」という風習がある。これは新年を無事に迎えるという意味が込められている。

「人民網日本語版」

 [1] [2] [3] [4]