中文简体 中文繁体 English  Партнеры  한국어  日本語   
  ホーム  行こうよ!黒龍江省  ニュース  特集  動画   歴史と今日  人物  文化  お役立ち情報   美食  旅行   留学  日本語サロン  
・   ハルビン国際ファッションウィークが開幕    ・   2016年中国・亜布力氷雪産業発展国際サミットを1月29日に開催    ・   スノーボードに乗って松花江で凧揚げ    ・   ロシアの彫刻をハルビンで展示    ・   黒竜江省、中韓・中豪の原産地証明書を初めて発行   
  カレントの位置中国·东北网 > 東北サイト日本語 > 文化 > 歴史人文本文
「春を噛んで」立春を迎える
http://japanese.dbw.cn   2016-02-05 10:19:21
  写真ニュース
イケメン過ぎる? 動物たちのヘン顔
「80後」の夫婦が愛娘のために「二...
  黒竜江省
·ハルビンで日本の新潟フェス開幕、氷の街に新潟の風が...
·黒竜江省観光が爆発的に成長
·ハルビンの3か所、全世界の傑出観光スポットに選出
·ハルビンの街頭、鮮魚を「茹でて」販売
·ハルビン欧州国際貨物列車、黒竜江省の世界への扉を開く
·ハルビン:総投資額175億元の10のハイエンド産業...
 

2月4日は24節気の「立春」にあたり、中国の民間では赤ダイコンや春餅(小麦粉を水で溶いて、円形に薄く延ばして油で焼き、肉類、野菜、卵を炒めたものなどを包んだもの)を食べ「咬春」という風習がある。これは新年を無事に迎えるという意味が込められている。

「人民網日本語版」

 [1] [2] [3] [4] [5] 下へ
編集者: 寧顕剛
もっと
 
関連記事:
·美しい中国 立春の空を飛ぶ丹頂鶴
·日本和歌山县:“立春”之日喜迎“绯寒樱”盛开
·巳年は立春がなく「春がない」ので不吉
·立春の日、市民が唐時代の服姿で杜甫草堂でお花見
·今日は「立春」 昼が長くなり、徐々に温かく
  写真ニュース
イケメン過ぎる? 動物たちのヘン顔
「80後」の夫婦が愛娘のために「二...
ユニークな人間生花自販機が南京に...
タイペイゲームショー、多種多様な...
  動画
· 日本の若い女性は寒さを知らない?
· 日本の野党代表の娘が2016年度のミス日本に
· 風変わりなファッションが日本席巻、全身タイツでストレス解消
· 南京の学生が折り紙でアイデアあふれる数々の作品作る
· 日本で新春書道大会開催 3千人が筆とる
· 有名な「猫バス列車」が台湾に登場
· 美を追求する英国男性、平均お出かけ準備時間は85分
 
  お役立ち情報
· 中国経済の構造転換が急速に進展
· 中国の2015年産金量は450トン、9年連続で世界一
· 上海ディズニー関連株、チケット代決定で再人気化も
· 日本の対中投資減少の4原因 円安や「新常態」など
· 韓国「お年玉」で春節の中国人観光客呼び込み
· 「中国経済硬着陸論」は現実に合わない 発展改革委
· 春節消費 親孝行と親族・友人訪問がトップに
  ニュースランキング
日本の若い女性は寒さを知らない?
金融青書「人民元レート値下がり幅に...
重慶市の寺、「かわいすぎる小僧さん...
国防部、戦区の調整は中国の国防政策...
マイナス金利を導入、日本経済は難航...
東京池袋の中華風火鍋レストラン
ランニングのダイエット効果、ゆっく...
「俳優」横柄ポーズ決めるボンドガー...
熱冷めない一線都市の高級住宅市場 ...
中国IT企業、日本市場を開拓
  人物
「俳優」2000年以降に生まれた小さ...
「俳優」韓国のT-araが「男人装」の...
「俳優」意外?過去に日本進出した...
「社会」「世界がうっとり」の四川...
「俳優」ロシアの人気スーパーモデル
「俳優」「中国一番可愛い美少女」...
「俳優」松井玲奈、爽やかな写真を...
「俳優」劉詩詩さんの表紙写真、清...
「俳優」武井咲さんのウェディング...
「経済」IT業界の大物たちがコスプレ
  旅行
· 美しい世界が広がる雪の四川
· 新疆の美しい雪景色
· 米フォード 日本・インドネシア市場から撤退
· 春節旅行は日露豪ニュージーに人気 時期ずらす人も
· 雪に覆われた新疆白哈巴村、水墨画のような光景広がる
· 外国人に最も人気の中国の観光地は?
· 「中国で最も美しい村」江西省婺源県、雪を纏う古い村の美しい風景
· 零下40度の大興安嶺 林海と雪原が広がる
· 冬の嘉峪関、絵のような雪景色
· 開花した梅の花が冬の日に香る 雲南省
東北サイト日本語-东北网
Copyright © 2001-2008 DBW.CN All Rights Reserved.
このウェブサイトの著作権は東北サイトにあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。