中文简体 中文繁体 English  Партнеры  한국어  日本語   
  ホーム  行こうよ!黒龍江省  ニュース  特集  動画   歴史と今日  人物  文化  お役立ち情報   美食  旅行   留学  日本語サロン  
・   ハルビン国際ファッションウィークが開幕    ・   2016年中国・亜布力氷雪産業発展国際サミットを1月29日に開催    ・   スノーボードに乗って松花江で凧揚げ    ・   ロシアの彫刻をハルビンで展示    ・   黒竜江省、中韓・中豪の原産地証明書を初めて発行   
  カレントの位置中国·东北网 > 東北サイト日本語 > 文化 > 流域文化本文
唐中宗の定陵から石刻が出土 「無字碑」も
http://japanese.dbw.cn   2016-02-25 10:29:24
  写真ニュース
日米軍艦、フィリピン海で戦力を誇示
芸術的な美しさ 街中で踊る人たち
  黒竜江省
·ハルビンで日本の新潟フェス開幕、氷の街に新潟の風が...
·黒竜江省観光が爆発的に成長
·ハルビンの3か所、全世界の傑出観光スポットに選出
·ハルビンの街頭、鮮魚を「茹でて」販売
·ハルビン欧州国際貨物列車、黒竜江省の世界への扉を開く
·ハルビン:総投資額175億元の10のハイエンド産業...
 

 唐の中宗は武則天の三男で、唐の第4代皇帝。2015年度、陝西省の考古作業員は陝西省渭南市富平県にある中宗の定陵の発掘調査を実施し、盛唐時期の石刻を発見した。

 唐の高宗と武則天が埋葬されている乾陵の前に、字のない碑「無字碑」が立っていることはよく知られている。この石碑には字がなく、「武則天は功績の大きさを自負し石碑は必要ないと考えていた」や、「中宗は自分の現在を評価できずに字を入れなかった」などの多くの見方がある。

 陝西師範大学で隋唐史を研究する于賡哲教授は、「乾陵の無字碑を研究した人はみな定陵の前にも無字碑があったことを見落としていた。無字碑に字がない理由をどのように説明するか、同じ理由で定陵の無字碑を説明できないかを自分に問うべきである」との見解を示した。

 「中国網日本語版(チャイナネット)」

編集者: 寧顕剛
もっと